{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014545459351   整理番号:60A0020720

製鋼工業における製造過程の研究に用いられるトレーサ法

Messen und Uberwachen mit radioaktiven Isotopen in der Braunkohlenindustrie
著者 (1件):
資料名:
号:ページ: 247-251  発行年: 1960年
JST資料番号: B0065A  CODEN: BETKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
現在鉄や金に広く応用されている放射性同位元素を利用する方法,平炉の鋼浴のかくはん運動の探知,スラグとメタル量の決定,とりべ中の鋼浴の挙動,鋳型内の状態,不純物の分布状態,鋼塊の鍛造過程における非金属元素の偏析の分布および圧延に至るまでの利用範囲にわたって解説す;写8図16参119
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る