{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014598772833   整理番号:60A0101861

受動線型回路網に関する定理への考察

Osservazioni su alcuni teoremi delle reti lineari passive.
著者 (1件):
資料名:
巻: 29  号:ページ: 90-95  発行年: 1960年
JST資料番号: A0358A  ISSN: 0002-6557  CODEN: ALFRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イタリア (ITA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
受動線型2端子回路網に関するCohnの定理を説明した後.この定理の一つの拡張について述べたこの拡張によってこの種の2端子回路中のエネルギーに関する性質のいぐっか一他の方法によってすでに一般的に知られているものではあるが一を簡単に求めることが出来る
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る