{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602014610749257   整理番号:58A0062816

雲母含有量の測定方法

How to Determine Mica Content of Samples With Heavy Liquids.
著者 (1件):
資料名:
巻: 159  号: 10  ページ: 109-110  発行年: 1958年
JST資料番号: B0480A  ISSN: 0095-8948  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
雲母は形が偏平であり.微粒では他鉱物と判別し難いため,顕微鏡下で粒子を数える方法は好ましくない.重液法は,Tetrabromoethane,灯油などを用い,遠心分離機で比重の差により選別する方法であり,その精度,分析時間,操作の簡便さの点で,粒子勘定法と比較すると,あらゆる点で優れている
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る