{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014729357055   整理番号:60A0136346

Don橋の振動測定について二三の考察

Some notes on vibration measurements on the bridge of Don.
著者 (1件):
資料名:
巻: 55  号: 645  ページ: 503-504  発行年: 1960年
JST資料番号: B0281A  ISSN: 0009-7861  CODEN: CEWRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
AberdeenのDon橋は建設以来130年を経たち径間の石造アーチである。橋脚基礎は長さ約2mのモミのくいで,本橋の振幅工事に当たり,矢板打込みによって沈下が起こることが予想されたので,橋脚の振動試験を行なった。その結果,交通による振動数は毎秒10c/s,くい打ちにより100c/sであることなどを報告;写3表1
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る