{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602014905348033   整理番号:62A0071020

カルシウムのりん酸塩における水素結合

Hydrogen bonding in the calcium phosphates.
著者 (5件):
資料名:
巻: 193  号: 4813  ページ: 368-370  発行年: 1962年
JST資料番号: D0193A  CODEN: NATUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
合成ヒドロキシりん灰石の3400cm-1吸収が吸着水によるとするWinandらの説明(同誌190 164)に対しStuttmanらはその強度と表面積が比例関係にないから吸着水では説明できないとし,2400~2850cm-1のもWinandらの如くりん酸水素イオンによるのではなく,オルトりん酸基と水素結合したO-Hの伸縮帯であるとした。これに対しWinandらは水和りん酸三カルシウムも同じ3400cm-1を示し,これがStuttmanの説明に合致せず,また水和りん酸三カルシウムの熱処理による2400~2850cm-1の変化もO-H伸縮でなく,M2HPO4(M2=Ba,K2,Na2)などで見られるHPO2-4と同じものであるとした
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る