{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602014918906264   整理番号:58A0015913

印刷品質の客観的および主観的検定法 I

Die objektive und subjektive Guetepruefung in grafiachen Gewerbe.
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 436-446  発行年: 1958年
JST資料番号: B0398A  ISSN: 0012-6500  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1957年ミユンヘンで開催した第四回国際印刷品質研究会で発表された印刷品質評価法の報告。印刷品質の客観的評価法として紙,インキ,版面の相互関係を試験する各種印刷適性に関する試験装置を使用し,その試験結果を例示して印刷品質評価の客観的,主観的方法相互間の関連について述べている
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る