{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602014940537434   整理番号:58A0053593

油中絶縁物の衝撃特性を得るのに好都合な50%フラッシ電圧値の決定

Bestimmung einer fur Isolieranordnungen unter O1 zweckmassigen 50%-Durchschlagstossspannung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 44  号:ページ: 52-56  発行年: 1958年 
JST資料番号: A0447A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
新しく定義した50%フラッシ電圧値U*50を提案し,このU*50は電圧を階段的に上昇して得られた最初のフラッシ電圧値から求まる.従来のU50とU*50の相異はおおよそ計算でき,U*50はU50より低く,電圧上昇時の電圧階段の大きさを小さくする程,この傾同は強くなる
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る