{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014941956120   整理番号:60A0079610

融解電解質を用いる工場の鉛およびビスマス泥からの鉛の抽出

Эпектропитическое извяечвние свинца из заводских веркблеев и висмутистых дросов с применением расплавленных злектролитов.
著者 (2件):
資料名:
巻: 33  号:ページ: 153-157  発行年: 1960年
JST資料番号: R0140A  ISSN: 0044-4618  CODEN: ZPKHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
鉛の電解精練に共晶組成の電解質PbCl2-KCl-NaCl,PbCl2-NaCl,PbCl2-PbOを用いうる。鉛およびビスマス泥の回収のさいに得られる陰極鉛の品質。満足すべき程度の電解条件は温度500°C,陽極電流密度0.4A/cm2,陰極電流密度1A/cm2,電流効率97-98%電力消費1.6kWh/hrである;表4参6

前のページに戻る