{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602014980192847   整理番号:60A0048962

Cu++イオンを触媒とする過硫酸カリによるしゅう酸酸化の速度論

Kinetics of the oxidation of oxalic acid by potassium persulphate catalysed by Cu++ ions.
著者 (2件):
資料名:
巻: 213  号: 3/4  ページ: 129-136  発行年: 1960年
JST資料番号: E0444A  ISSN: 0323-4479  CODEN: ZPCLA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Cu++に触媒された反応は,既報のAg+を触媒とする反応に類似している.この基礎に立って,Cu++触媒による反応の機構を提案した.Allenによる反応機構は理論的にも実験結果からみても支持できないものであることを示した

前のページに戻る