{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年10月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年10月
文献
J-GLOBAL ID:201602015145510818   整理番号:58A0063568

Onondagan四射さんご類のある種の外部形態の意義

Significance of external form in some Onondagan rugose corals.
著者 (1件):
資料名:
巻: 32  号:ページ: 815-837  発行年: 1958年
JST資料番号: C0329A  ISSN: 0022-3360  CODEN: JPALAZ  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
化石の変形は主隔壁面に平行(depress)か垂角か(compress)によって異なる.さんご体の形は属または亜属ごとに特徴がある.Onondagan層からはdepress型2属,compress型3科3属が見いだされた.これらはデボン紀のものである
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る