{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015162381711   整理番号:60A0046601

地球への帰還

Return to earth
資料名:
巻: 15  号: 11  ページ: 1395-1397  発行年: 1960年
JST資料番号: C0197A  ISSN: 0020-6512  CODEN: INTRAL  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1960年8月に米ソ両国共初めて人工衛星の回収に成功した.宇宙飛行体の回収には二つの難点がある.すなわち降下の開始時期と大気圏突入の際の猛烈な発熱である.摩擦熱を最少にするに最も適した降下軌道は,抵抗による減速とか外殻の部分的蒸発による熱の吸収とかあるいはグライダのように翼をつけるなどという再突入容器の構造いかんによって決まる;写12図1
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る