{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015196948648   整理番号:58A0059316

TVおよび音声の解析にデジタル類似法を応用

Digital Simulation Speeds Speech Research.
資料名:
巻: 12  号: 12  ページ: 1318-1319  発行年: 1958年
JST資料番号: C0190A  CODEN: INPAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
米国ベル研究所でTVおよび音声の研究に大型デジタル計算機を使用した報告の抜粋,音声の研究には電圧を10ビットのコードにし毎秒10,000個サンブルて磁気テープに録音して計算機に入れ,各種の研究用の計算を行った。費用についてもふれている。TVの研究には画素を100×lOOに分けレベルを10ビットにして計算機を使用して予測を行い標準の画と余りそん色ない

前のページに戻る