{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015234594898   整理番号:58A0061361

極短波尾インパルスの同心ケーブルによる伝送

Transmission d’une impulsion tres breve par cable coaxial.
著者 (1件):
資料名:
巻:号: 94  ページ: 651-662  発行年: 1958年
JST資料番号: B0152A  CODEN: BUFCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
シンクロトロン型粒子加速器においては,1mμsのインパルスを60~150mの距離を変形なく伝送する必要がある.誘電体損による損失係数を省略した扱い方は.短いケーブルでは成立しない.本報告は.この計算を行った通常のケーブルと特殊ケーブルについて,この計算例と結果を示し,次いでCable de Lyonでこのため開発した5/47型ケーブルについて記述しだ
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る