{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602015286494018   整理番号:58A0017844

貨車の過熱軸箱自動検知に関する特別報告

Special Report:Rot Box Detection.
資料名:
巻: 51  号:ページ: 36-39  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0499A  CODEN: RWSCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1956年末,Chesapeake&OhioにServo CorP.社製の電子技術応用過熱軸箱検知装置が初めて取付けられてから現在までアメリカの9つの鉄道でこの装置を使用しているが,その使用実績を調査した結果,この装置の検知能力は極めて高く,保安装置として列車運転に有効で,経済的にも有利であり,今後とも各鉄道で増設,新設の傾向にある
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る