{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602015305035810   整理番号:62A0034890

フリクションバスターによるリミットサイクルの制御

Friction buster puts limit cycle to use.
著者 (1件):
資料名:
巻:号: 11  ページ: 127,129  発行年: 1962年
JST資料番号: B0317A  ISSN: 0010-8049  CODEN: CENGA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[高レベルの誘起摩擦を伴うヒステレシス閉ループ制御系では,系の減衰振動の最小モードの振動数あるいはその近傍でリミットサイクルの振動がよく現われる.航空機やミサイルのピッチングモードがそれに当る.高温で潤滑がうまく行なえないところではこのフリクションバスターが非常に有効である.プライマリモードに擾乱を起さない高い振動数による最も低い滅衰比を待つダイナミックモードでリミットサイクルが発生するという利点がある.筆者はボーイング社の研究員;図1]
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る