{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602015409295759   整理番号:58A0066166

塩基性電気炉で炭素鋼および低合金鋼を製錬する際の酸素の利用(炭素鋼の製錬時間は溶鋼中の炭素量と供給酸素量によること,溶鋼による酸素の吸収還元炭素量と鋼浴温度と酸素効率間の関係,Mn,P,Nの挙動,炉の寿命,従来のオアリングと比較しての利点など:討論付)

Anwendung Von Sauerstoff bei der Erzeugung von unlegierten und schwachlegierten Staehlen im basischen Elektroofen.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 409-414  発行年: 1958年
JST資料番号: D0196A  ISSN: 0028-3207  CODEN: NEUHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
タイトルに関連する用語 (14件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る