{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015552057427   整理番号:62A0106388

脈流充てん塔のプロセスの機構

The mechanism of the process of pulsating packed columns.
著者 (4件):
資料名:
巻: 136/137  号: 1-6  ページ: 3-6  発行年: 1961年
JST資料番号: E0215A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 不明  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[20%TBP-酸性水相互飽和液,ケロシン-酸性水などをステンレス鋼またはセラミックを充てんしたカラムに流し,脈流の限界負荷およびH.E.T.P.に対する影響を調べた,物質移動のない場合限界負荷の減少から,脈流による効率の増加が予測できる]原報25 Доклады Акад Наук СССР 136〔2〕401-404(’61)
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る