{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015554407620   整理番号:58A0041091

多成分系溶媒抽出操作の計算法りん酸トリブチルによる核分裂生成物からのウランとプルトニウムの分離

Computation of the performance of a multicomponent solvent extraction system. The separation of uranium and plutonium from fission products by tributyl phosphate.
著者 (2件):
資料名:
巻: 36  号:ページ: 382 - 399  発行年: 1958年
JST資料番号: E0282A  ISSN: 0046-9858  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
溶媒中のU,Pu,Zr,Ruの分配係数を図示し,それを用いて図解法で操作条件を求める方法を示し,計算上の注意を記述。 討論あり

前のページに戻る