{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602015579245063   整理番号:58A0001397

ドイツ連邦における動力経済の自由競争と動力需要の動向

Die Bedeutung struktureller Verschiebingen in der Deckung des Energiebedarfs der Bundesrepublik fuer den Wettbewerb in der Energiewirtschaft.
資料名:
巻: 57  号: 22  ページ: 733-738  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0462A  ISSN: 1619-5795  CODEN: EKZWA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ドイツ・ケルン大学,動力経済研究所の1958年度報告会で,所長Wessels教授が,後援会長Burgbacher教授の行った報告を補足した講演の概要とその報告の主眼点の紹介

前のページに戻る