{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015579416305   整理番号:62A0034388

10-90°Kの温度範囲に対する実用温度目盛の設定

The establishment of a practical scale of temperature for the range K.
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 235-241  発行年: 1962年
JST資料番号: B0092A  CODEN: BJAPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
隔膜差圧計を用いて,死体積を極めて小さくした定容積型ヘリウム気体温度計によって,±0.01degGの確度で熱力学的温度目盛を実現し,カプセル型の白金抵抗温度計によって比較測定を行なって,米国,ソ連などで前に.行2われた測定の結果と比較した。この実験においては,酸素の沸点を測定し直し,これを中継点として1-90°Kの測定を行なっているが,酸素の沸点で値をそろえた場口各国の測定値は0.02degGの範囲に入っている。実験装置,測定原理,測定方法,誤差の因子の検討,測定結果に関する検討などを述べる;図4表5参20
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る