{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015827575687   整理番号:60A0035286

鋳物欠陥に対する大気圧と収縮との結合した作用

L’action combin6e du retrait et de la pression atmospheri-que dans la formation de dfauts de fonderie.
著者 (1件):
資料名:
巻: 30  号: 11  ページ: 285-292  発行年: 1960年
JST資料番号: C0001A  ISSN: 0015-6108  CODEN: FNDRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ベルギー (BEL) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
金属の収縮および大気圧によって発生する鋳鉄鋳物の不良はくぼみ,空気まき込み,ざく目などである.本報は特定の試料を各種条件にて鋳造し上述の欠陥の発生割合を比較検討し,鋳造温度,材質,鋳型温度,形状の不良に対する影響を明示する;写7図6表3
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る