{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015836664536   整理番号:59A0068210

ほうろうがけにおける酸化物密着とニッケル被膜法

Oxide Adherence and Nickel Flashing in Vitreous Enameling.
著者 (2件):
資料名:
巻: 42  号:ページ: 30-39  発行年: 1959年
JST資料番号: C0253A  ISSN: 0002-7820  CODEN: JACTAW  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ほうろうがけの際の融着に及ぼす鉄の析出とニッケル被膜法の影響について研究し,一度がけにはニッケル被膜法がよいことを明らかにしたが,表面状態を工業的に良好にするためにはさらに実験が必要である
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る