{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015880201144   整理番号:60A0058531

Na2SO4-Na2CO3-NaOH-H2O系における25-150°での溶解度と固相の組成

О растворимости и составе твердых фаз в системе: Na2SO4-Nа2CO3-NaOH-H2O при 25-150°.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 1290-1298  発行年: 1960年
JST資料番号: R0138A  ISSN: 0044-457X  CODEN: ZNOKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
150°での研究で,ここの濃度区間では溶解度等温図は三つの領域(それぞれ無水の硫酸ナトリウム,炭酸ナトリウム,バーケライトに対応)から成ることを示す.温度を25°から150°に上げ,かせいソーダ濃度を約47重量%に上げること,バーケライト存在領域が増すことを確かめる.かせいソーダ溶液では硫酸ナトリウムおよび炭酸ナトリウムの溶解度温度係数の符号は変わる.この現象と溶媒構造の変化とを関係づけることを試みた,写1図5表4参16
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る