{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602015885854880   整理番号:58A0030412

クロムの新しい元素錯化合物の製法と性質 トリス-2,2-ジピリジルークロム(O)CrDipy3

UEber Darstellung und Eigenschaften eines neuen Elementkomplexes des Chroms : Tris-2,2’-Dipyridyl-Chrom(O) [CrDipy3].
著者 (2件):
資料名:
巻: 297  号: 5/6  ページ: 323-327  発行年: 1958年
JST資料番号: E0429A  ISSN: 0044-2313  CODEN: ZAACAB  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
テトラヒドロフラン溶液中で〔Cr(Dipy)3+塩を金属ナトリウムで還元すると生成する。Cr(Dipy)3はクロムの0価の錯塩でLi〔V(Dipy)3〕の陰イオンや既知の〔Fe(Dipy)3++イオンと等電子である
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る