{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602015912178158   整理番号:62A0113298

ころがり摩擦における金属 潤滑剤境界面に及ぼす無添加 および添加鉱油の作用 II

Wirkung unlegierter und legierter Mineraloele auf die Grenzflaeche Werkstoff-Schmierstoff bei Rollreibung,insbesondere elektronenoptische Untersuchungen mit Zielpraepration.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 138-150  発行年: 1962年
JST資料番号: H0182A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ナフテン酸鉛,ベンゾト.リクロライド,ステアリン酸,およびグラファイトをそれぞれ添加した各鉱油について.現在までのBowdenらのローラー軸受の潤滑作用についての考えを挙げ,次に軸受の潤滑前後の潤滑面の電子顕微鏡写真を比較し電子線回折図形の解析を行ない,さらに油中の摩耗金属粉の発光分光器による金属の定性分析および油の赤外分光分析を行なって潤滑作用を論じ腐食の有無についても明らかにする;写42表3参29
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る