{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602015981674450   整理番号:58A0075254

舗装用コンクリート被覆の設計

Design of Concrete Overlays for Pavements.
著者 (1件):
資料名:
巻: 30  号:ページ: 315-320  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0255A  ISSN: 0002-8061  CODEN: JACIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
AOI委員会325の第8小委員会の報告で一つのスラブの上へ他のスラブを載せる構造的立場の実験的処方の発展を追い,上下のスラブの応力を決定する式をMacusとpa⊥merの公式から与えている。古いスラブの目地の上への被覆の目地の位置,広い舗装の再舗装被覆の補強の設計が述べら払新旧両スラブ間の分離の相関関係,再舗装,路盤状態の影響について述べられている
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る