{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602015995457487   整理番号:58A0053230

傾斜面にある支持用懸垂鉄塔のがいし連に働く圧力を除く方法

Druckfreie Anordnung von Isolatorenketten bei Tragmasten in Hochspannungsfreileitungen mit steilen Gelaendeprofilen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 49  号: 26  ページ: 1223-1224  発行年: 1958年
JST資料番号: B0123A  CODEN: BUSEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: スイス (CHE) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
山頂より谷底の方へ送電線が走っている場合,両端を耐張鉄塔,中間を懸垂鉄塔で支持するが,気温が低い時は線路が収縮してがいし連に圧力が加わるがいし連をカルダン式ハンガでつるし,しかも線路に対して90°より小さいような角度につるすと,圧力の作用を除きうると述べた
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る