{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602016171189455   整理番号:62A0102340

製粉の進歩過去のべっ見と将来への希望

Flour milling progress. A glimpse at the past and a hope for the future.
資料名:
巻: 138  号: 13  ページ: 331,335  発行年: 1962年
JST資料番号: D0080A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
粉の分離の根本的方式はここ1世紀において全く新しい発見はなく,微粉砕と風力分級も将来の発展の過渡的段階にすぎない,歩どまりの引き上げ,粉質の同上および均質化の必要性と,クリーズのないムギの育成の有効なことを指摘
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る