{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602016202133690   整理番号:62A0158646

Crの拡散速度に及ぼす鋼のC含有量の影響

Влияние содержания углерода в стали на скорость диффузии хрома.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1962  号:ページ: 35-36  発行年: 1962年
JST資料番号: R0068A  ISSN: 0026-0819  CODEN: MTOMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
C含有量0.03~0.73%のアームコ鉄や20,30,40型低C鋼やy7工具鋼の試片で熱拡Crめっきの実験を行った。試片は0.5~2m/mの金属Cr粒子と共に容器に納められ真空炉に入れ1000~1200°Cで4~12h保持した,また金属Cr60%,Al2O339%。NH4Clが1%の粉末混合物でも試片を同じ温度で8h保持した結果と比較した,実験で得た結果で金属Cr中で真空を用いた熱拡散めっき法では高飽和度が得られC含有0.2%以下,温度1100°C以上の場合に粉末混合物中でのめっきと比較して大きい層厚が得られている,拡散めっき層のかたさは1670Kg/mm2に達している;表1参2
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る