{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602016610123776   整理番号:58A0041774

低温乾留による石炭の脱硫におよぽす揮発分の影響

Der Einfluss der fluechtigen Bestandteile auf die Entschwefelung der Kohle bei der Schwelung.
著者 (2件):
資料名:
巻: 39  号: 23/24  ページ: 366-368  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0080A  CODEN: BRCHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
通常の低温乾留およびアンモニア気流中での低温乾留による石炭の脱硫に対する揮発分および塩酸可溶性の石炭中の鉱物性混入物の影響を研究。かっ炭および歴青炭の脱硫はその揮発に依存する。コークス炭は溶融性であるため脱硫は困難である
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る