{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602016770073864   整理番号:62A0099217

ラットの持続性低体温症の代謝的効果

A note on metabolic effects of sustained hypothermia in rats.
著者 (2件):
資料名:
巻: 40  号: 10  ページ: 1343-1346  発行年: 1962年
JST資料番号: B0505A  CODEN: CJBPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: カナダ (CAN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
直腸温度が15°Cになるまで環境温度を低下させ,0.30および60分後の血液および肝臓諸成分量を測定.ヘマクトリット値,血液中グルコースおよび乳酸含量が増加するが30分後も変化なく,また肝臓グリコーゲンの減少は60分後に回復する点から低温効果は短時間で決定することを示唆;表1参9
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る