{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602016910025180   整理番号:62A0163214

Bodmin Moor花こう岩中のグライゼン化作用について

A note on greisening in the Bodmin Moor granite.
著者 (1件):
資料名:
巻: 98  号:ページ: 427-430,430(1)  発行年: 1961年
JST資料番号: C0063A  ISSN: 0016-7568  CODEN: GEMGA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
表記花こう岩の表面には,風化で生じた波状またはのこぎり状の高さ1~2cmの細い線状突起がみられる。この線状突起のうち,いくつかは石英脈,石英,電気石脈,アブライト脈によるものであるが,他の大部分の突起は部分的にグライゼン化作用をうけた細い帯によるものである。グライゼン帯は花こう岩中の節理とは無関係に発達している。グライゼン帯はマグマ中の流動体が結晶格子の弱線に沿って動き,長石類を変質させ,微ペルト長石を二次的に石英や雲母類に置換させる作用によって形成されたものと考えられる;写1参6
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る