{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602016950582406   整理番号:71A0174631

ラットのノイロフィシンの電気泳動的および免疫学的定性

Electrophoretic and immunological characterization of rat neurophysin.
著者 (5件):
資料名:
巻: 122  号:ページ: 671-676,674(1-2)  発行年: 1971年
JST資料番号: B0205A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ラット脳下垂体後葉たんぱく質の殿粉ゲル電気泳動上の性質についてウシおよびブタのノイロフィシンと比較した。雄ラットの細胞核にシステインを注入し,16~24時間後に標識された神経葉たんぱく質の分布を調べた。殿粉およびポリアミドゲルの双方において,回収された活性の80%以上を1つの主たんぱく質が有し,ポリアクリルアミドゲルでは副成分中に活性の5~10%が見出された。ポリアクリルアミドゲル電気泳動によって調べた主たんぱく質の分子量は12000であった。ラットノイロフィシンは1種の主要成分と恐らく1種の副成分とから成ることがわかった;写図6参35
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る