{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602016953129990   整理番号:58A0057311

電離層透過波の位相と振幅のゆらぎの測定

Измерение фазовых и амплитудных флуктуаций радиоволн, прошедших сквозь ионосферу.
著者 (2件):
資料名:
巻:号: 11  ページ: 1373-1378  発行年: 1958年
JST資料番号: R0090A  ISSN: 0033-8494  CODEN: RAELA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
電離層を通って来た電波星信号の位相と振幅のゆらぎを分離して同時に測定する方法を述べた。測定機を簡単に記述した。ゆらぎの大きさと持続時間の分布曲線の実測値を示し,また電離層を通過する際の電子数の変化とそのこう配に関するデータを与えた
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る