{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602017108173138   整理番号:60A0061914

飼料中の脂肪,たんぱく質と血清コレステロール I 成豚

Dietary fat and protein and serum cholesterol.I.Adult swine.
著者 (6件):
資料名:
巻: 69  号:ページ: 261-268  発行年: 1959年
JST資料番号: E0050A  ISSN: 0022-3166  CODEN: JONUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
人類と同一飼料およびたんぱくの種類および量を変えた飼料では飽和脂肪により血清コレステロールが増大し,とくに前者では顕著.その他の脂肪では精製飼料と平行し,この精製飼料ではたんぱくを5%まで減じても血清コレステロール価は影響を受けないが全部除くと上昇する
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る