{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602017123270816   整理番号:59A0024196

油だきボイラがいおう分を含む燃料を使用する場合の腐食の問題とその緩和法 I

Corrosion problems encountered in the burning of sulphur-bearing fuels in oil-fired boilers and methods of alleviation-I.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: v-vii  発行年: 1959年
JST資料番号: B0321A  ISSN: 0010-9371  CODEN: CRPCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ボイラに使用される鉱油中のいおう分量とその酸性燃焼生成物による高温度と低温度におけるボイラの腐食機構およびボイラから出るいおう分を含む排気について

前のページに戻る