{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602017128606057   整理番号:62A0029642

BR-2とヨーロッパの原子力計画

BR2 et le programme nucleaire europSen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1962  号: 36  ページ: 3-10  発行年: 1962年
JST資料番号: B0112B  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ベルギー (BEL) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
BR-2は高中性子束の原子炉でヨーロッパにおいて,発電炉としてまた原子力推進用としての位置は重要である,GENとEuratonとで共同しておこなし,おもな目的は設計研究,機械的,熟的性質,材料の金属的性質,化学反応とその安定性や材料の化学的研究をおこなうことである,ここではUSAのChicagoで1942年12月最初に原子炉が臨界になってから1951960年と急速に原子力研究のすΣんだ事情に始って現在の研究に何が必要であるかをのべ.欧州における計画とBR-2の計画について一般的に概説してある
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る