{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602017215771846   整理番号:62A0007230

GaWO4およびCdWO4の温度依存性ルミネセンス

Temperature dependent luminescence of CaWO4 and CdWO
著者 (3件):
資料名:
巻: 33  号:ページ: 144-147  発行年: 1962年
JST資料番号: C0266A  ISSN: 0021-8979  CODEN: JAPIAU  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アルフア粒子で誘起されたシンチレーションの相対的効率および減衰時間を10~375°Kで温度の関数として測定.中間温度および高温における測定結果の様子は,Mott-Seitz-Kroegerの配位座標模型から期待される様子と一致する.熱的消尽エネルギーEQの値は,GaWO4については0.34eV,CdWO4については0.31eVと見出された.温度が60°K以下に減少すると,減衰時間は増加し,相対的劾率は減少することがわかった.この振舞いはトラップ準位の存在を仮定して定性的に説明することができる
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る