{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602017422188050   整理番号:58A0072389

貝がら石灰岩採取の際に出るくずの利用:ソ連

Использование отходов при добыче камня-раку-шеяника.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 25  発行年: 1958年 
JST資料番号: R0103A  ISSN: 0585-430X  CODEN: STRMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
オデッサ経済地区での主要壁材料である貝がら石灰岩のくずを石灰,家畜の鉱物性飼料,顔料,鋳物に利用されているがさらにこれをセメント接合材としてブロック生産に利用すべきことを勧告している
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る