{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602017477588783   整理番号:58A0060732

可飽和磁心を使ったパルス発生器の非同調充電方式

Nonresonant Charging Circuit for Magnetic Pulse Generator.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号: 37  ページ: 271-277  発行年: 1958年
JST資料番号: A0339A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
可飽和リアクタを使った幅の狭い高エネルギパルス発生器はしばしば論ぜられているが,入力の充電回路方式が同調式のものが多い。これは非同調充電方式について述べたもので,基礎的方程式を導き充電の周波数と出力周波数の比の関数としてその働作を解析している。結論として非同調方式は磁心の体積が少なくて済む長所が所要電力の大きい欠点を補って余りある
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る