{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602017509774207   整理番号:60A0093412

導電性硬質ゴムのコンポジション抵抗器としての応用

Conducting hard rubber and its use as composition resistor.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 77-82  発行年: 1960年
JST資料番号: C0312A  CODEN: JITEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: インド (IND) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
いろいろのカーボンプラックとゴムの混合物を作り,カーボンプラックの含有率.熱処理温度と時間,および混合物に対するエージングのそれぞれが抵抗特性に及ぼす影響を調べた.その結果サンプルとして個有抵抗10MΩ-cm,長さ38mm,直径7mmの100MΩまでの安定な抵抗器がえられた.雑音の測定法にっいても詳述.雑音特性はとくに1MΩまでは市販のものより良好
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る