{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602017512937818   整理番号:60A0062355

ビニル重合体の物理的諸性質 II アクリロニトリル+メチルメタアクリレートのブロックおよびランダム共重合体のガラス転移温度

Physical properties of vinyl polymers.II The glasstransitions temperature of block and random acrylonitrile+methyl methacrylate copolymers.
著者 (2件):
資料名:
巻: 56  号: 10  ページ: 1529-1534  発行年: 1960年
JST資料番号: E0274A  CODEN: TFSOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
上記物質のガラス転移温度は共重合体中の構造配列に対して敏感であり,ブロック共重合体のガラス転移点はポリアクリロニトリルとポリメチルアクリレートとの中間に存在する

前のページに戻る