{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602017569877552   整理番号:58A0060692

進行波管発振器によるmμs・パルスの発生

К вопросу возбуждения наносекундных импульсов при помощи генераторной ЛБВ.
著者 (2件):
資料名:
巻:号: 11  ページ: 1404-1405  発行年: 1958年
JST資料番号: R0090A  ISSN: 0033-8494  CODEN: RAELA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
一本の進行波管発振器を用いてmμs,パルスを得ることの可能性を指摘した,実験データによれば,内部帰還回路をもつ進行波管は加速電圧を変化するとき断続的に各種のモードを発振し,一つの発振区間内では周波数がほとんど一定であるなどの性質を有する,この区間を含む範囲で加速電圧を急激に変化すれば短いパルスが得られる。寄書
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る