{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602018093427983   整理番号:71A0250138

記憶をもつ定常情報源に対する速度ひずみ関数の限界

Bounds on the rate-distortion function for stationary sources with memory.
著者 (2件):
資料名:
巻: 17  号:ページ: 508-513  発行年: 1971年
JST資料番号: C0231A  ISSN: 0018-9448  CODEN: IETTAW  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
記憶をもつ雑散時間定常情報源について検討した。ひずみの測度に対応した情報源の速度を記憶をもたない情報源の速度と比較した。この場合の速度をR(β),記憶のない場合の速度をR*(β),情報源の記憶の測度を△として,R*(β)一△≦R(β〉≦R*(β)なる関係が導かれた。この上限は。記憶が情報源の速度を減少させることを示し,下限は情報源の記憶の測度分だけ小さい値は少くとも確保されることを示している。なお,この測度分はひずみとは独立である。最後に,これら限界の応用例についてもふれている;参8
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る