{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602018256392953   整理番号:58A0005729

DL&W線とErie線の共通運転が開始される

Erie-DL&W Joint Operation Ready To Go.
資料名:
巻: 51  号: 10  ページ: 34-37  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0499A  CODEN: RWSCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
NYのCorningとBinghamtonとの間を平行しているDL&W線とErie線との調整計画をICCが認可した.何れも複線であるが,DL&W線は貨物輸送に必要な線路のみ局部的に単線として残して大部分が廃止され,両線の列車はErie線を運転する

前のページに戻る