{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602018286687109   整理番号:62A0153968

マルテンサイト合金鋳鉄の製造と使用の進歩

Developments in the production and use of martensitic alloy cast irons.
著者 (2件):
資料名:
巻: 55  号:ページ: 164-176  発行年: 1962年
JST資料番号: B0332A  ISSN: 0007-0718  CODEN: BRFOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
マルテンサイト鋳鉄は耐摩耗用に利用されるべきもので,C2.8~3.5%でNi〓Crを含有している。一般に使用されるものの化学成分範囲と砂型鋳造。チル鋳造品の物理的,機械的性質を比較表示している,これら鋳鉄の融解法。鋳造法を概説しさらには鋳物の熱処理条件および機械的性質に及ぼす熱処理の影響。顕微鏡組織などを説明している,実際に製造された大きな研摩用リング,乾燥砂の輸送用曲管および白鋳鉄の鍛造品等について図示説明し,最近進歩した新らしい成分のもの(Si2%,Ni5.5%,Cr8%)についてふれている;写15図9表1参4
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る