{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602018363523122   整理番号:58A0056014

ケーブル使用による配電線樹木接触問題の解消

Beat the Tree Trimming Problem.
著者 (1件):
資料名:
巻: 121  号:ページ: 72  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0445A  ISSN: 0013-497X  CODEN: ELEWA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
配電線の樹木接触問題は電力需用増加と相倹って樹木の刈り込みの必要が増加して来た.この解決策としてNo.2アルミ線2本に外装を施した(No.4アルミ中牲線相当)ケーブルを使用した・架空線の場合と総合的に比較すれば経済的にも大差なく,仕上りも美しくしかも盗電防止にも有利であるなどの利点をもっと述べた
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る