{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602018819197559   整理番号:58A0037248

ガラス製熱交換器のすえ付けによる熱の回収 (アメリカ製糸会社では糸の染色後の染料廃液の熱を熱交換器によって利用したが,廃液にはアルカリや酸が含まれており腐食が起るので熱交換器の胴と管をガラス製にして効果をあげた)

Glass Heat Exchangers Give Fast Write-Off.
資料名:
巻: 12  号:ページ: 124-125  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0331A  ISSN: 0032-082X  CODEN: PLENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
タイトルに関連する用語 (15件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る