{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602018888070242   整理番号:58A0061902

計算機の交換に伴うプログラミングの伝達の問題;一提案解

The problem of programming communication with changing machines : A proposed solution.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 12-18  発行年: 1958年
JST資料番号: B0330B  ISSN: 0001-0782  CODEN: CACMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
電子計算機を交換した時に,能率よく,経済的にプログラミングを伝達するために考えておかなければならない事柄,例えば,計算機の言葉とか,プログラミング,お・よび計算機の方式などについて,一つの提案をした。計算機としては,IBM709のようなSHARE機構を持った方式とし,他の計算機に共通な言葉を作って,相互間に自由にプログラミングを伝達できるように計画している
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る