{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602018949005155   整理番号:60A0012885

簡単な共役炭化水素における振動と電子状態の相互作用の半経験的理論

Semiempirical theory of vibronic interactions in some simple conjugated hydrocarbons.
著者 (1件):
資料名:
巻: 32  号:ページ: 436-439  発行年: 1960年
JST資料番号: D0518A  ISSN: 0034-6861  CODEN: RMPHAT  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 予稿  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
振動と電子状態は,大低の場合に分離して考えられるが,ある種の弱い電子遷移や縮退した電子系の幾何学的な形を論じる際には併せて考えねばならない。ここではC6H6+を例として,その半経験的理論が展開されている

前のページに戻る